interview01

チュチュアンナの
世界観を
プロデュースする仕事
谷川 弘樹 Tanigawa Hiroki
2014年入社 / 卸営業部 東京支店

PROFILE

アパレル業界を中心に就職活動を行い、チュチュアンナに出会う。選考や座談会を通じて若手のうちから活躍できること、先輩社員の仕事に対する情熱や愛社精神を知ったのが入社の決め手。ファッションを愛する一方、糸東流空手を12年続けた武道家の一面も。「礼儀礼節を大切にする経営方針に空手道との共通項を感じました」。

MISSION & REWARDING仕事内容とやりがい

既存顧客である卸先様への商品・売場の提案を行っています。各店の地域や客層、量販店やバラエティ雑貨店などの業種に合わせ、最適な売場を提案するコンサルティング営業が私のミッション。卸先様では当社の商品が靴下以外の商品や競合他社の商品と一緒に並べられる中でいかにチュチュアンナの世界観を表現するかが腕の見せどころ。月に一度の卸先訪問や電話を通じて売場づくりの修正を重ね、売上という成果につながるよう働きかけています。嬉しいのは、やはり成果が上がり、お客様に喜んでいただけた時ですね。また、私は新規営業にも携わり、つい最近、当社史上稀に見る大型案件を受注したばかり。最初は複数の競合他社と売場を分け合う予定だったのを「すべてチュチュアンナで」と提案を行い、直営店の成功例やVMD部の協力のおかげで受注を勝ち取ることができました。新たなお客様との関係が始まる喜びを味わえるのも、この仕事の醍醐味です。

DAILY SCHEDULE1日のスケジュール

  • 09:00 出社。午前中は発注・電話営業
  • 11:50 ランチ
  • 12:50 方針会MTG
  • 14:00 営業のため外出。得意先営業からスタート
  • 16:00 引き続き、新規営業
  • 17:00 帰社。業務報告
  • 17:30 退社。市場調査を兼ねてウインドウショッピングへ
  • 19:00 帰宅

チュチュアンナの魅力、
今後の目標

当社は風通しが良く、相談・提案がしやすいのが魅力。若手の声にも上司がしっかりと耳を傾け、部門・会社全体で向き合ってくれる環境があると感じます。また、会社全体に支え合う風土が浸透しており、協力して成果を追求することを楽しめる人が多いように感じます。入社して4年、様々な先輩・上司と仕事でご一緒する中で「自分もこんなビジネスマンになりたい」と思える方にたくさん出会うことができました。私にとってチュチュアンナとは、自分の目指す姿を具体的にイメージすることを教えてくれた場所。当社に入り、なりたい自分になるために今、何が足りないのかを改めて見つめ直せるようになりました。自分が多くの方々から影響を受けたように、今後は社内外問わず周りの人に良い影響を与えられるビジネスマンになるのが目標。また、卸営業部としては既存のお取引先様の満足度向上に加え、新たなお取引様を創造し続け、より多くのお客様にチュチュアンナの良さを伝えたいと考えています。

MESSAGE就活生へのメッセージ

自分がしたいことを明確にしてください。チュチュアンナには「やりたい」という想い持った人が挑戦できる環境があります。まずは「何をしたいのか」「どうなりたいのか」を明確にすること、それを言葉にすることが重要です。そして強い意志とそれを実行に移す熱意を持ち、やりたい仕事、働きたい会社への道を切り拓いてください。

PICK UP ITEM思い入れのある商品

モールソックス
営業になって初めて提案が通ったのがこの商品。商品への熱意が伝わり、展開が決まった時は嬉しかったですね。