interview04

社内外の多くの人を
巻き込んで、
理想の商品を実現
木本 千絵 Kimoto Chie
2013年入社 / インナーウェア事業部 MDA

PROFILE

アパレル業界でMDとして働きたいと考えていたものの、多くの会社が販売10年という厳しい現実を知り、その他の業界も訪問。そんな時、ナショナル職採用で様々な職種に挑戦できるチュチュアンナと出会い、興味を持つ。入社の決め手になったのは、明るくハキハキ礼儀正しい先輩方を見て「自分もこんな社会人になりたい!」と思ったからです。

MISSION & REWARDING仕事内容とやりがい

入社後は卸営業を約1年、靴下部のディストリビューター(DB)を3年半ほど経験した後、インナーウェア事業部のMDAに異動になりました。私が携わるのはブラやショーツなどの企画MDAで、何を、いつ、どれだけ、いくらで、どのように売るかを決めるのが仕事。工場や社内各部署、例えばデザイナーやVMD、DBや品質管理など多くの人と関わり、目指す商品を生み出していきます。自分の年齢に近い層のニーズは比較的容易に想像できますが、難しいのはヤングミセスなど少し上の年齢層。ブランドリニューアルに伴い、「脇と背中すっきりブラ」の改良に携わった時は社内の同年代の女性陣にサンプルを着用してもらい、情報収集に取り組みました。商品デビューはまだこれからですが、社内での評判は上々!お客様にも評価していただけるのではないかと期待しています。たとえどんな苦労があったとしても、自分がつくった商品を店頭でお客様が手に取ってくださっているのを見ればすべて帳消しに。やってよかったと、いつもやりがいを感じます。

DAILY SCHEDULE1日のスケジュール

  • 08:30 出社。メールチェック、スケジュールを確認
  • 09:00 納期がある仕事、重要度が高いものから取り掛かる
  • 11:50 昼食
  • 12:50 担当企画の業務進行
  • 15:00 デザイナーと打ち合わせ
  • 18:00 退社
  • 19:00 学生時代の友人、または会社の同僚と食事
  • 21:00 帰宅

チュチュアンナの魅力、
今後の目標

妥協することなく、お客様第一のものづくりにこだわるのがチュチュアンナだと思います。どの部署もそうですが、私が所属するインナーウェア事業部は特にその色合いが濃いかもしれません。一旦、Aの商品で行くと決まっていても、発売間際に市場の状況と照らし合わせ、いやBだとなれば、どれだけ納期がタイトでもBを実現するためにベストを尽くす。良いものをつくるためには妥協しないチームだと感じています。仕事には厳しいですが、人間的にはみんな明るく優しくて、とにかく「いい人」が多い。上司や先輩、後輩との距離も近いので相談しやすく、働きやすいですね。将来の夢は色々ありますが、まずはこの妥協を許さないチームの一員として経験を積み、MDAとしてもっと成長することが私の目標です。

MESSAGE就活生へのメッセージ

就職活動は今しかできないことだと思うので、できる限り多くの企業を見て、納得のいく活動をしてください。私がチュチュアンナへの入社を決めたのは、座談会を通じて多くの先輩と直接ふれあい、話せたから。チュチュアンナのように、先輩社員と直接会える企業があれば、ぜひ活用し、目指す企業の真の姿を見極めてください。

PICK UP ITEM思い入れのある商品

シーズー犬の
もこぱん
同期のデザイナーとつくった初めての商品です。ゆるかわな表情にこだわったところ、これが支持され実績も上々でした。