interview05

年間84億円もの
数字を動かす
責任とやりがい
松本 裕史 Matsumoto Yuuji
2008年入社 / 靴下事業部 MD2グループ MD

PROFILE

野球とおしゃれに興味があり、スポーツメーカーに勤めるか、ファッション関連に進むかの二択に絞って就職活動を行う。チュチュアンナに決めた理由はアパレル業界の中でも注目の成長企業であったことと、若手が活躍していることに惹かれたから。「平均年齢30歳という若手の中で自分も活躍したいと思いました」。

MISSION & REWARDING仕事内容とやりがい

タイツやパンスト、レギンス、スニーカーソックス、雑貨のMDを担当しています。私のミッションは、お客様に喜んでいただくための最高の売場づくりや商品立案を行うためのチーム経営。チームメンバーであるMDAやDB、VMDなど11人のプロとともに、商品の品揃えや販売予測、発注数量、POP、陳列、打ち出し方法などを相談・決定しています。例えば2017年の秋冬はパンツ主流のファッションが流行るとされていたため、タイツは前年の5~6割の売上を予測…しかし実績はそれを軽く上回りました。なぜか。トレンドが予測と違ったこともありますが、いいものをつくれたからこそ成果があったというのが私の見立て。実はこの時のタイツは各部のサイズ感を見直し、従来品とはひと味違う商品になっていたのです。年間84億円もの売上を任される責任は重いですが、お客様に価値あるものをお届けして確かな成果が得られる仕事に、私は大きなやりがいを感じています。

DAILY SCHEDULE1日のスケジュール

  • 08:30 出社。
  • 09:00 部朝礼、チーム朝礼
  • 09:30 数値実績分析(月、週、日)
  • 11:50 昼食
  • 12:50 売上対策や品揃え、MDなど各種会議に出席
  • 14:00 メンバーとのコミュニケーション
         相談や提案に対しての決済・フィードバックなど
  • 16:30 その日集めた情報を整理して考えるための時間
  • 17:30 退社後、リサーチやサンプルの購入へ
  • 20:00 帰宅

チュチュアンナの魅力、
今後の目標

私はまだ32歳なのですが、この年齢でMDに抜擢されるのは珍しいこと。こんなチャンスをくれた会社の期待に応えるためにも、任されているチームやアイテムの目標達成、成果の創出を目指し、お客様から「チュチュアンナが一番」と言っていただけるような売場づくりを実現したいと思っています。私にとってチュチュアンナとは、自身をビジネスマンとして成長させてくれる場所であり、常に新しいことに挑戦するチャンスをくれる場所。そんな環境があるからこそ、挑戦したいと思う気持ちを持ち続けることができ、もらったチャンスを活かして会社に貢献したいと考えることができます。言われたことだけをしていれば失敗もしませんが、成功もあり得ません。先輩や上司のサポートを得て、みんなで一丸となって成果に向かって突き進めるチュチュアンナが私は大好きです。

MESSAGE就活生へのメッセージ

言われた仕事を、ただこなすだけの人財はチュチュアンナでは評価されません。何か新しいことにチャレンジしたい、ファッションが好き、経営に携わりたいと考える方が活躍できるのがチュチュアンナです。若手のうちから責任ある仕事に挑戦したい方、ぜひ一緒に働きましょう!お待ちしています。

PICK UP ITEM思い入れのある商品

カラータイツ
3足1000円のカラータイツは他店でも見かけますが、この品質でこの価格はチュチュアンナにしか実現できません!