品質向上への取り組み

攻めと守りの両立で世界一の品質に

当社は創業当初から「良・安・感・楽」にこだわったモノづくりをおこなってきました。

この精神をベースに、お客様に心から喜んでいただける商品を提供するため「不良ゼロ」を目指して、品質のさらなる向上に取り組んでいます。品質基準の再構築、生産工場への技術指導、MDへの積極的な提案など、不良が起こらないための予測と先手のアクションを随時おこなっています。

また、当社が得意とする発想力を活かした商品を具現化するために、新素材の開発や工場の開拓など、攻めの品質にも積極的に取り組んでいます。

さらに生産工場との間に「品質ライセンス認定制度」を導入しています。当社の品質基準を常に満たしている生産工場に認定証を発行するこの制度は、工場間の競争意識を高め、より一層の品質レベルアップにつながっています。

「チュチュアンナの商品を世界一の品質にする」ことを目標に、半年後・1年後・3年後のモノづくりをリードする品質を目指して挑戦を続けていきます。