自然環境保護

チュチュアンナでは、地球と社会の持続的な発展に向けて、社員が主体的に関わりながら、失われていく森林や里山の保全、維持をお手伝いする活動をおこなっています。

兵庫県川西市チュチュアンナの森の整備事業

かつて多様な生物が生息していた日本の里山に人の手が入らなくなり、荒廃が進んでいます。
当社は、兵庫県川西市の森の一角を「チュチュアンナの森」とし、黒川自治会や兵庫県・川西市・兵庫県緑化推進協会とともに森づくり事業をスタートしました。年に数回社員が集い、間伐や草刈りの森林保全活動をおこなっています。地域のイベントにも積極的に参加し、地元の皆さんとの交流も深めています。

中国大同市かささぎの森への植樹

中国の首都北京から西へ約400Kmにある山西省大同市の黄土高原は、長年の森林伐採により砂漠化し、環境破壊が深刻な地域です。その影響は日本にもあり、黄砂はここから飛来しています。この地に緑を取り戻す活動をおこなっている認定NPO法人緑の地球ネットワークを通じて、チュチュアンナは2008年より植樹活動に参加しています。現在も植樹のために定期的に現地を訪れ、支援活動を継続しています。